ステラクラウド - stella cloud

メニューを開く
サムネイル画像

工事情報をステラクラウドで一元管理、協力会社との情報共有で生産性向上につながりました。

弊社は内装の改装業務を主にしており、実際の作業はパートナー企業と連携して行なっていました。
StellaCloudの導入により、人件費の削減・改装業務の品質向上が可能になりました。

導入前の課題

以前は、パートナー企業との連携には電話による確認を行っていました。
作業が始まる前に電話にて、無事に着いたかの確認や、実際の業務をオペレーターに報告してもらい、その報告を元にオペレーターがエクセルにデータをまとめるという方式です。
しかし、この方法だと、双方やりとりに時間が取られる、報告書が上がってくるまで現場がどうなっているのか分からないという問題がありました。

イメージ画像

『———次の日程って何日だろう?』
『———今日の現場作業終わってる?』
『———全体の進捗管理が知りたいな』
『———あの案件、完成図書 もらってる?』

情報の回収に多くの人工と、エクセルやメールソフトなどのツールが必要でした。

導入後の変化

運用に関わる人件費を大幅にコストダウン

イメージ画像

導入して驚いた事は、圧倒的に確認作業が減った事です。作業開始の連絡はStellaCloudで簡単に確認できます。作業手順がテンプレート化されているので、作業者も自分が何をすればいいのか迷う事はありません。

StellaCloudの画面に従って作業をするだけで報告書も自動で作成されるので、確認作業の手間を大幅に削減する事ができました。
具体的には作業にかかるオペレーターの数を10分の3まで減らす事が出来ました。

現場の状況が一目でわかるので問い合わせが減った

イメージ画像

StellaCloudでは、リアルタイムの情報Web画面を通じて共有が出来ます。
実際の作業員と、オペレーション担当、管理者が見やすい画面に分かれており、とても使いやすくすぐに扱う事が出来ました。
さらにクライアントへの共有もStellaCloud一つで可能です。クライアントからも「案件ごとに整理されており見やすい」・「見たいドキュメントの検索が出来て便利」と好評です。
情報の共有がスムーズになったことで現場の情報を整理する事ができる様になりました。

クオリティの高い仕事が行える様になった

イメージ画像

最後に、情報の回収・共有を最適化する事で一つ一つの作業のクオリティ向上につながりました。こちら導入前は想定していなかった事で、嬉しい誤算でした。
作業手順を雛形があることにより、ベテランでも新人でも同じ品質を提供する事が可能に。
また、クライアントとの情報共有・整理された情報を提供する事で他社と比較して、質の高い仕事をする事が出来る様になったと思います。